ザルツブルグ特集

闇夜のオピウム p4

ザルツブルグ特集|闇夜のオピウム ~ piaVie! ピアヴィ―!ピアノ教室

Page1Page2Page3 

 

・・・食後のお茶を頂いている時に、近くに座っていたマダムから、

 

イヴ・サンローランの「オピウム」の香りが漂ってきた。

 

フランス語で“阿片”という意味を持つこの香水、

 

実際にかぐと濃厚な匂いがする。

 

けれど、闇夜に、

 

胸元の開いたイヴニングドレスをまとった成熟したマダムが身につけると、

 

こんなにも官能的な香りがするものなのか・・・

 

・・・阿片のように心を酔わせ惑わせる、そんなエキゾチックな一瞬が、

 

確かにあの夜存在していた。

 



piaVie!~ピアヴィー!では、ピアノを通して、忙しい日頃のストレスから解放された、音楽に包まれるひとときを過ごして頂きたいという思いでレッスンをさせて頂いております。マン・ツー・マンの個人レッスンですので、ご自分のペースに合わせたレッスンを受講していただけます♪

 

京都・御所南レッスン東京・サロン・レッスンお問い合わせ・体験レッスンのお申込み>>